杉岡システム公式ブログ

https://blog.sugiokasystem.co.jp

【よくあるご質問】製品の違い・特徴【映像遅延装置「カコロク」シリーズ】

タイトルイメージ画像

弊社製品「カコロク」シリーズにおける製品ごとの違いや特徴に関してよくあるご質問です。

 

VM-800HD-LightとVM-800の違いは何ですか?

解像度と入出力が大きく違う点です。

詳細は以下の通りです。

  • 解像度
    VM-800HD-Light: フルHD(1920 x 1080)

    VM-800: SD(720 x 480)

  • 入力
    VM-800HD-Light: HDMI x 1(HDCP非対応)

    VM-800: NTSCコンポジットビデオ x1

  • 出力
    VM-800HD-Light: HDMI x 1

    VM-800: NTSCコンポジットビデオ x1

  • 遅延時間および巻戻時間
    VM-800HD-Light: 最大160秒

    VM-800: 最大80秒

  • サイズ
    VM-800HD-Light: 82(幅) x 24(高) x 94(奥行き) mm

    VM-800: 184(幅) x 30(高) x 93(奥行き) mm

  • 重さ
    VM-800HD-Light: 160g

    VM-800: 480g

 

VM-810とVM-800の違いは何ですか?

VM-810とVM-800は映像の最大遅延時間の長さに違いがあります。

VM-810は遅延時間が最大160秒なのに対し、VM-800は遅延時間が最大80秒となってます。

VM-810とVM-800 のそれ(映像の最大遅延時間)以外の基本性能は全く同じです。