杉岡システム公式ブログ

https://blog.sugiokasystem.co.jp

「投げる」「跳ぶ」「振る」動作の確認・分析に!フルHD映像遅延再生レコーダー

 タイトルイメージ画像

はじめに

当記事では、投げる・跳ぶ・振るなど、様々な動作の分析にご活用いただいている映像遅延装置・遅延メモリ「カコロク」シリーズのフルHDモデル「VM-800HD-Light」と「VM-800HD」をご紹介させていただきます。

映像遅延装置「カコロク」シリーズはスポーツフォームの確認・分析に特化した機能を多数搭載しているため、プロのスポーツ選手のトレーニングや、教育機関・スポーツ施設及び研究機関に導入された実績があります。

以下のリンク先より当製品カタログ・導入事例集をダウンロードいただけます。
ぜひご覧ください。

premium.ipros.jp

premium.ipros.jp

 

映像遅延装置とは?主要な機能と特徴をご紹介!

スポーツのスキル上達において、フォームの確認は非常に重要です。
しかし、自分のフォームを目で見て確認するのは難しいものです。

そんな時に活躍するのが映像遅延装置カコロクです。
カコロクはお手持ちのビデオカメラやモニターに接続するだけで、撮影したフォームを簡単にチェックできる優れもの。
事前にお好みの遅延時間を設定しておくと映像が遅延して表示され続けるので、動いた後「すぐに」「操作無しに」自分の動きを確認できます。

映像遅延装置は、スポーツフォームの確認・分析に特化した先進のフルHDスロー再生レコーダーです。

※弊社では映像遅延メモリも取り扱っております。ご希望の方は弊社までお問い合わせ下さい。

※映像遅延メモリは映像遅延装置のモジュール基板です。

 

ダウンロード資料

premium.ipros.jp

premium.ipros.jp

製品情報:フルHD映像遅延装置

現在弊社で取り扱っている製品「映像遅延装置カコロクシリーズ」には、大きく分けて「フルHD対応製品」と「SD対応製品」の2つがあります。
当記事では前者のフルHD対応製品」についてご紹介致します。

 

カコロクVM-800HD-Light / 無料試用可能

カコロクシリーズ新モデル

映像遅延装置カコロク VM-800HD-Lightは、映像遅延装置カコロク VM-800HDの主要な機能のみを厳選して搭載することで洗練されたデザイン・機能になりました、カコロクシリーズ新モデルです。

 

プロのスポーツ選手もトレーニングに導入

スポーツのスキル上達において、フォームの確認は非常に重要です。

しかし、自分のフォームを目で見て確認するのは難しいものです。

そんな時に活躍するのが映像遅延装置カコロクです。

カコロクはお手持ちのビデオカメラやモニターに接続するだけで、撮影したフォームを簡単にチェックできる優れもの。
事前にお好みの遅延時間を設定しておくと映像が遅延して表示され続けるので、動いた後「すぐに」「操作無しに」自分の動きを確認できます。

スポーツフォームの確認・分析に特化した、先進のフルHDスロー再生レコーダーです。

 

優れた処理性能
  • 映像の表示と保存:フルHD映像を画像メモリに保存しながら、同時に過去の映像を表示
  • 高画質:1080P フルHDの高画質仕様
  • メモリ:1080P60Hzビデオ入力信号を最大160秒間録画するためのメモリを搭載
  • 入力:HDMI(HDCP非対応)x1
  • 出力:HDMI x1

 

超軽量化されたコンパクトなデザイン
  • 重量:160g
  • 外形寸法:幅 82 × 高さ 24 × 奥行き 94 mm | 手の平サイズ

コンパクトかつ超軽量なデザインと洗練された機能性をあわせ持つ、ハイスペックな映像遅延装置です。

 

製品無料トライアルキャンペーン実施中!

貸出のお申し込み・製品の詳細はこちら

 

主な機能・特徴
  • 映像遅延表示:最大160秒遅延表示可能 | 画面上に◯◯秒遅延させた映像を表示
  • ライブ映像の表示:画面上にライブ(リアルタイム)映像を表示
  • 録画(※):最大160秒録画可能
  • スロー再生:スロー再生速度は6通りに変更可能
  • 繰り返し再生:録画した映像を最大160秒前から繰り返し再生
  • コマ送り・コマ戻し:静止画を1コマ(1/60秒毎)前後にコマ送り・コマ戻し
  • 2本のライン表示:上下左右に移動・回転可能。自分のフォームと理想のフォームとのズレをひと目で確認

一般的な「録画」とは少し機能が異なりますのでご注意ください。
※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

www.sugiokasystem.co.jp

杉岡システム公式サイト VM-800HD-Light製品ページ

 

 

カコロクVM-800HD / 無料試用可能

カコロクシリーズ プロモデル

映像遅延装置カコロク VM-800HDは、HD-SDIビデオ入力信号を最大160秒間録画する為のメモリを搭載し、画像を記録しながら同時に過去の映像を再生できるフルHD映像遅延装置です。

 

日本代表選手をはじめとしたプロのスポーツ選手もトレーニングに導入

スポーツのスキル上達において、フォームの確認は非常に重要です。
しかし、自分のフォームを目で見て確認するのは難しいものです。

そんな時に活躍するのが映像遅延装置カコロクです。

カコロクはお手持ちのビデオカメラやモニターに接続するだけで、撮影したフォームを簡単にチェックできる優れもの。
事前にお好みの遅延時間を設定しておくと映像が遅延して表示され続けるので、動いた後「すぐに」「操作無しに」自分の動きを確認できます。

映像を遅延して表示させることで、スポーツのトレーニングがより効率的に行なえます。

 

優れた処理性能
  • 映像の表示と保存:フルHD映像を画像メモリに保存しながら、同時に過去の映像(もしくはリアルタイムの映像)を表示します。
  • 高画質:1080P フルHDの高画質仕様。
  • メモリ:1080P60Hzビデオ入力信号を最大160秒間録画するためのメモリを搭載。
  • 入力:HD-SDI/3G-SDI
  • 出力:HD-SDI/3G-SDI、HDMI

 

新書サイズの低消費電力設計
  • 重量:515g
  • 外形寸法:184(W) × 30(H) × 93(D) mm | 新書サイズ

新書サイズというコンパクトなデザインかつ低消費電力設計。
洗練された機能性を多数搭載したハイスペックな映像遅延装置。

 

製品無料トライアルキャンペーン実施中!

貸出のお申し込み・製品の詳細はこちら

 

主な機能・特徴
  • 映像遅延表示:最大160秒遅延表示可能 | 画面上に◯◯秒遅延させた映像を表示
  • USBシリアルポート対応:USBシリアルポートを使った独自のプログラムで操作可能
  • スロー再生:スロー再生速度は6通りに変更可能
  • 繰り返し再生:録画(※) した映像を最大160秒前から繰り返し再生
  • コマ送り・コマ戻し:静止画を1コマ(1/60秒毎)前後にコマ送り・コマ戻し
  • 2本のライン表示:上下左右に移動・回転可能。自分のフォームと理想のフォームとのズレをひと目で確認

一般的な「録画」とは少し機能が異なりますのでご注意ください。
※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

www.sugiokasystem.co.jp

杉岡システム公式サイト VM-800HD製品ページ

 

カコロク「フルHD」シリーズ比較

フルHD対応のカコロクVM-800HD-LightとVM-800HDの機能や仕様を簡単に比較してみました。

両製品の価格やサイズといった「特徴」の比較

VM-800HD-LightとVM-800HDの特徴比較
VM-800HD-Light VM-800HD
料金の比較

定価89,800円(税抜)

特に操作方法に拘りがなく、
入出力も「HDMI」があれば良いという方。
「お手軽に」遅延表示機能やスロー再生機能などを
使用したいという方にオススメのライトモデルです。

定価168,500円(税抜)

USBシリアルポート対応の製品を探されている方。
入出力に「HD-SDI/3G-SDI」をお求めの方。
幅広い操作性をお求めになられる方にオススメのプロモデルです。
アカデミック版

お取扱い中

詳しい価格は弊社までお問い合わせ下さい。
  • TEL:
    072-853-3553
  • E-mail:
    support@sugiokasystem.co.jp

お取扱い中

詳しい価格は弊社までお問い合わせ下さい。
  • TEL:
    072-853-3553
  • E-mail:
    support@sugiokasystem.co.jp
無料トライアル

無料貸出あります

原則2週間の無料貸出キャンペーン実施中です。
貸出利用をご所望の方は 無料貸出お申し込みフォームからお問い合わせください。

無料貸出あります

原則2週間の無料貸出キャンペーン実施中です。
貸出利用をご所望の方は 無料貸出お申し込みフォームからお問い合わせください。
本体サイズ・重さの比較

手のひらサイズ

  • 外形寸法:82 × 24 × 94 mm
         幅×高さ×奥行
  • 重量:160g

新書サイズ

  • 外形寸法:184 × 30 × 93 mm
         幅×高さ×奥行
         ※突起部を含まず
  • 重量:515g

 

仕様内容などの「機能」の比較

VM-800HD-LightとVM-800HDの機能比較
VM-800HD-Light VM-800HD
入力の比較

HDMI x1

HDCP非対応

HD-SDI/3G-SDI x1

  • SMPTE292M(1.485Gbps)
  • SMPTE424M(2.97Gbps)
出力の比較

HDMI x1

HDCP非対応

HD-SDI/3G-SDI x1

  • SMPTE292M(1.485Gbps)
  • SMPTE424M(2.97Gbps)
外部操作の比較

無し

外部操作非対応

USBシリアルポート

PCなどを使用して独自のプログラムで操作可能
遅延時間・巻戻時間の比較

最大160秒

遅延時間・巻戻時間ともに最大160秒

最大160秒

遅延時間・巻戻時間ともに最大160秒
外部操作の比較

非対応

外部操作非対応

USBシリアルポート

PCなどを使用して独自のプログラムで操作可能

操作性の比較

リモコン・録画スイッチ

  • リモコンで細かい操作の設定
  • 録画スイッチで「録画開始・録画停止」の操作がワンタッチで出来ます。

リモコン・外部操作

  • リモコンで細かい操作の設定
  • 外部操作(USBシリアルポート)でよりプロフェッショナルな操作が可能です。

ご覧いただいても分かるように、
学校などの教育機関でご使用される方や、「簡単に」「お手軽価格で」映像遅延装置を導入したい方には、ライトモデルの「VM-800HD-Light」がオススメです。

逆にスポーツフォームの研究に使用したい方や、スポーツ施設などでより細やかな設定をお求めの方にはプロモデルの「VM-800HD」がオススメです。

 

製品カタログ・取扱説明書・導入事例集ダウンロード

機能の詳細などは取扱説明書をご覧いただくと、より分かりやすいかと思われます。
取扱説明書や導入事例集、製品カタログなどは下記よりダウンロードいただけます。

premium.ipros.jp

premium.ipros.jp

premium.ipros.jp