杉岡システム公式ブログ

Embedded. Computing.

【速報】VM-800HDアカデミック版がさらにお得になりました


f:id:sugiokasysteminc:20181019153930p:plain

このたび、
映像遅延装置カコロクVM-800HD
アカデミック版を17,500円値下げしました!
この機会に導入をご検討されてみてはいかがでしょうか。
これからもご愛顧のほどよろしくお願い致します。

【変更前】165,500円(税抜)
      ↓
【変更後】148,000円(税抜)

shop.sugiokasystem.co.jp

www.sugiokasystem.co.jp




ーーーーーー


映像遅延装置カコロクVMー800HDは、HD-SDIビデオ入力信号を最大160秒間録画するためのメモリを搭載し、画像を記録しながら同時に過去の映像を再生できるデジタル動画遅延メモリ(録画装置)です。
他にも、ライン表示機能(正確なフォームの確認等に使用)、静止画表示、60コマ/秒のコマ送りといった多彩な機能を搭載しています。
それらの機能により、運動フォームの確認や授業での活用など、あらゆる用途にご活用いただけます。
新書サイズ、わずか500gの小柄なボディーに映像トレーニング機能を満載した先進のスロー再生レコーダーです。

「カコロクを使うことで生徒らが自分のフォームを見ることができ、運動への意欲が高まった」
と、お客様からも喜びの声をいただいてます。

​■実績
内村航平選手をはじめとした日本代表体操選手らのトレーニングに映像遅延装置カコロクVM-800HDを使用
モントリオール第47回世界体操競技選手権大会にむけてのトレーニングに映像遅延装置カコロクVM-800HDを使用​

■用途
スポーツのフォーム確認
試合の戦略分析
競艇・競馬等のレース判定

■主な特徴
映像の遅延再生機能:録画した映像を最大160秒遅延再生
繰り返し再生機能:録画した映像を最大160秒前から繰り返し再生​
スロー再生機能:速度を6通りに可変が可能
コマ送り機能:録画した映像の中から任意の1コマを1/60秒毎の静止画で出力
フォーム確認用ライン表示機能:上下左右移動、回転可能な2本のライン表示
簡単操作:付属の赤外線リモコンで操作が可能
独自のプログラムで操作:デジタル入力またはUSBシリアルポートでの操作が可能
HD-SDI入力でHD-SDI&HDMI出力が可能
小型軽量低消費電力設計

詳しくは
映像遅延装置カコロクVM-800HD | 組込みLinux開発を得意とする | 杉岡システム株式会社【大阪府】
を御覧ください。